「鼻 整形で人生が劇的に変わる!?顔の印象を左右する鼻のカタチ」

目や口、眉や肌など他のパーツがどんなに綺麗であっても、鼻が低かったり丸い団子鼻だった場合、お世辞にも美人とは言えません。顔の中心にある鼻のカタチで顔全体のバランスが決まるため、とても大事です。また、真っ先に目に付く部位なので、その人の印象も鼻によって決められているといっても過言ではないのです。そんな鼻にコンプレックスを抱きながらも、「どうにもならない・・・」と諦めている方も多いのでは?

しかし、今回紹介する「鼻 整形」なら、鼻コンプレックスを解消し、理想の自分を手に入れる事が出来ます。
鼻のカタチを変えたい、鼻 整形について知りたい、鼻を変えると何が変わるの?等の疑問にもお答えしますので、是非参考にしてください。

【理想的な鼻ってどんなカタチ?綺麗な鼻って?】

「そもそも、綺麗な鼻、理想的な鼻って?一体どんなカタチ?」
「鼻 整形の際、どのようにオーダーしたらいい?」
と首をかしげる方も多いでしょう。
そこで、鼻 整形のプロが理想とする鼻のカタチを紹介するので、参考にしてください。

  • 黄金比率

額(髪の生え際から眉間まで)と、鼻(眉間から鼻先まで)、そして、顎(鼻下から顎先まで)がそれぞれ
「額:鼻:顎=1:1:1」
であること。

右目と左目の距離(A)、そして、右小鼻

  • 目と鼻の幅

から左小鼻までの距離(B)がほぼ同じ、もしくは2ミリ前後狭い事。「団子鼻」や「横に広がる鼻」等AよりもBの距離が長くなり、間抜けな印象を与える事があります。

  • 鼻と口の幅

鼻の横幅は、口の横幅の3分の2が理想的とされます。それ以上に鼻の幅が大きくなったり、逆に小さくなりすぎると、他のパーツとのバランスが悪くなり、女性らしさが失われます。

  • 鼻先の位置

左右の小鼻を直線で結んだとき、鼻先がその直線上、もしくはやや下にあるのが理想的。直線よりも上にあると「豚鼻」になり、こっけいな印象になります。

  • 鼻先から顎までの長さ

鼻先から下唇の距離(A)と、下唇から顎までの長さ(B)が1:1であること。

  • Eライン

Eラインとは、鼻先、あごの2点をむすぶ直線の事で、そのラインに鼻先、口、あごがおさまっているのが理想的。その際、点ではなく、面で繋がったり、鼻の角度が倒れすぎるのはNG。

  • 鼻の付け根の高さ

眉間下にある鼻の付け根は、上まぶたの高さと一緒。もしも上まぶたよりも高くなると「怒りっぽい印象に」低い位置にあると「子どもっぽい印象に」

  • 鼻筋

鼻筋は、まっすぐである事。ワシのような形で歪みが生じると、実年齢よりも老けた印象になったり、性格がキツく、怒りっぽい印象に。

  • 鼻の角度

角度は、30度から33度が理想的。それよりも低くなると地味な印象に。高すぎると冷たい印象になります。以上、たくさんのポイントを紹介しましたが、ポイントからかけ離れている人ほど、顔のバランスが崩れ、印象を悪くしているかもしれません。鼻 整形では、色々な術式を組み合わせ、個々にあわせた自然な仕上がりが期待できます。

鼻を変えることのメリット

鼻のカタチや位置が悪く、顔のバランスが大きく崩れ、印象を悪くしているからといって、それがその人の性格と完全に一致するというわけではありません。例えば、ブタ鼻の人は、ちょっと間抜けで緊張感のない印象を与えがちですが、実際の性格は、すごく俊敏で、シャープな性格であることも。また「ワシ鼻」は、不機嫌で、実年齢より老けた印象を与えてしまいますが、実際には、すごく温厚で、優しい性格であること。しかし、「第一印象は、3秒で決まる」と言われ、最初に抱いたイメージは、簡単には変えられないとも言われています。
さらに、印象の9割は、見た目で判断されるため、顔のバランスを大きく崩す要因となる「鼻」は、すごく重要なパーツである事は間違いありません。そのようなことから、昨今、「鼻 整形」を希望される方々が急増。美容大国お隣韓国では、印象を変えるため「鼻 整形」をする方がとても多く

  • 「鼻 整形」の後、あんなに失敗続きの就職活動が上手くいった!!
  • 50代で「鼻 整形」をしたら、モテて再婚できた!
  • 「鼻 整形」で部下の信用が高まり、大きなプロジェクトに成功した!

等の嬉しいエピソードも後を絶ちません。「鼻 整形」することで、相手に与える印象が激変し、人生が大きく変わります。また自身の性格にも良い影響を与えるため、内面から変わることができるでしょう。

もちろん、メイクやヘアスタイル、ファッションセンス、そして実際の性格を変える努力をすることで、印象は大きく変わります。しかし、全てを取り除いたとき目の当たりにするのは、鼻にこのプレックスを抱くありのままの自分です。
「この鼻がもう少し、シャープだったら・・・・」
本当の意味で、自信をつけるためにも、この機会に「鼻 整形」を考えてみるのも良いかもしれませんね。

「鼻 整形」にはどんな方法がある?費用や注意点を教えて!

“「鼻 整形」で理想の鼻を手に入れたい・・・・
でも、正直「整形」には抵抗あるし、費用面も心配・・・“
「鼻 整形」と聞くと、どうしても「体にメスを入れる」と思うかもしれませんが、そうではありません。どのような鼻のカタチにするのか、そして現在の鼻の状態などにより施術方法は、個々で異なりますが、必ずしも「メス」を使用するとは限りません。切らない「鼻 整形」などもありますので、以下に「鼻 整形」の種類などを紹介します。

切らない「鼻 整形」

  • 「ヒアルロン酸注入」

手軽にできる「鼻 整形」として近年人気の施術が「ヒアルロン酸」を注入する整形です。メスを使用せず、形を変えたい部分に注射器のようなものでヒアルロン酸を入れるだけ!!

★メリット
・腫れ、痛み、内出血のリスクが少ない
・施術時間が短い
・簡単に鼻のカタチが変わる
★デメリット
・ヒアルロン酸は、体内に吸収されるので、3ヶ月から半年しか効果が持たない
・一定の形を保つには、定期的な注入が必要
ヒアルロン酸の種類や各クリニックより異なりますが、価格は、5万から9万前後。
  • タイプ2「消える糸」

顔のたるみ解消などでもおなじみの「消える糸」は、術後糸は、自然と消滅。顔に埋め込んだ糸を操る事で鼻のカタチを調整し、カタチを固定する方法で、こちらもメスは使用しません。

 

★メリット

  • ヒアルロン酸注入で満足できない方に最適。
  • 仕上がりがナチュラルで整形に気づきにくい
  • 鼻の穴が大きい、または、鼻翼幅が気になる方に適している

★デメリット

  • 鼻穴のカタチが丸くなる
  • 傷跡が残ることがある
  • 糸が完全に消えないこともある
  • 体内に吸収されるので、半年から1年しか持続しない
  • リピートすることで鼻がアバター化する可能性も。
  • 費用は15万以上とやや高め。
  • タイプ3「プロテーゼ」

鼻の軟骨に近い感触で、他のどの施術よりも理想のカタチにできると人気の施術。
鼻穴からプロテーゼをいれるので、手術痕も目立ちにくい。

★メリット
・ヒアルロン酸のように定期的注入の必要がないので、経済的にお得。
・半永久的に理想のカタチがキープできる
・綺麗な鼻筋や角度が手に入る
★デメリット
・加齢とともにプロテーゼの輪郭が浮き出ることも
・プロテーゼが鼻先から皮膚を突き破るリスク
・ダウンタイムに2週間ほど必要

費用は、最も高く20万から70万前後。
以上、「鼻 整形」の種類はとてもたくさんあり、その他メスを入れた本格的な整形もあります。
各クリニックにより提供される技術に大きな違いがあり、医師の腕次第で、仕上がりも大きく異なります。
そのため
「メスを使いたくない」
「できれば、術後腫れや痛みがない方法を選びたい」
「整形をだれにも気づかれたくない」
「仕事をあまり休めない」
等、それぞれの希望と術後の仕上がりを詳細に医師に伝えること、そしてそれを親身になって聞き入れてくれるクリニック選びは重要です。クリニックを選ぶ際には、口コミやSNSなどの情報ツールなどを事前に確認し、無料のカウンセリングなども上手に活用しましょう。一度変えてしまった鼻は、簡単に元に戻す事はできません。術後、後悔しないためにも、上記で紹介したメリット・デメリット、注意点などをしっかり理解して鼻整形をしてください。

鼻 整形の口コミ体験談

では、最後に「鼻 整形」をした方の口コミ体験談を紹介します。

25歳「やってよかった」
物心ついた頃から鼻にコンプレックスがあって・・・。
メイクやヘアスタイルで色々とごまかしてきましたが、夜、すっぴんになった時の自分の顔を毎日見るのがすごく辛くて。
クリニックの口コミをたくさん調べて、勇気をもって鼻 整形をしました。
私がやったのは、消える糸を鼻に通すものでしたが、正直、麻酔はすごく痛かったです。
でも、1週間ほどで仕事にも復帰しましたし、何より鼻が自然にモデルさんのようになって・・・なんでもっと早くしなかったんだと思うほどです。
やってよかったです

 

31歳

「カウンセリング含め1時間で終わりました以前、ヒアルロン酸注入による「鼻 整形」をしましたが、思ったほど鼻の高さが出ず。何度もクリニックに足を運び、カウンセリングに4日ほど時間をかけて、説明してもらい、プロテーゼのリスクがすごく心配で、消える糸を希望しました。「鼻 整形」には、色々な方法があって、それを親切丁寧に提案してくれたのですごく安心しました。施術も1時間ほどで終了し、終わってすぐに鼻の印象が激減。傷跡も無く、整形した!というような目立つ印象もないので、すごく嬉しいです。

 

45歳「ヒアルロン酸注入リピートです」
半年ほど前にヒアルロン酸を注入しました。でも最近少し、鼻のカタチが崩れてきたように思ったので、再注入を希望。その時、以前利用したクリニックではなく、安価でキャンペーンしていたクリニックを選びました。施術は、30分ほどで完了しましたが、術後鏡を見ると、鼻の中心にボコッとした膨らみがあって。気になったので、自分でなんとか平らにしましたが、ちょっと不安でした。また2日ほど内出血もあったのですが・・・。
価格が安すぎると、やっぱりちょっと問題あるかもしれません。

33歳「希望通りにはならず、残念です」した。
ただ、カウンセリングで説明された完成形とは程遠い仕上がりで残念です。
医師いわく、ヒアルロン酸の量が少なすぎるとのことで、もう少し入れると高さが出るとのこと。
ただ、ヒアルロン酸の量や質をあげると、その分価格もグッと高くなるので、それはできず。
また、施術から2ヶ月ほど経過しますが、もう、もとの低い鼻に戻っているような気がします。
ヒアルロン酸は、すごく簡単に鼻の印象が変えられますが、定期的な注入と量は必要かと。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、鼻が与える印象や、鼻 整形について説明しました。
理想的な鼻のカタチとは

黄金比率
目と鼻の幅
鼻と口の幅
鼻先の位置
鼻先から顎までの長さ
Eライン
鼻の付け根の高さ
鼻筋
鼻の角度

 

等で、全てを満たす人ほど、顔全体のバランスが整い、美しい顔立ちであるとされています。逆に、上記項目からかけ離れるほど、鼻が顔全体のバランスを大きく崩し、見た目の印象にマイナスに作用していることも。
鼻コンプレックスを解消する方法として「鼻 整形」を紹介。中でも、人気の切らない「鼻 整形」については、以下の3つタイプがあり

  • タイプ1「ヒアルロン酸注入」
    価格が最も安く、施術時間10分程度ただし、定期的注入が必要。
  • タイプ2「消える糸」
    自然と消える糸で理想的なカタチを固定。持続が半年から1年程度。
  • タイプ3「プロテーゼ」

最も理想的なカタチにしやすい人気の施術。ただし、医師の技術によりリスクも高くなるのが難点。ヒアルロン酸、消える糸に比べ、価格もグッと高くなる。いずれも医師の技術力などにより術後の仕上がりが大きく異なり、各クリニックにより、価格も異なります。

「鼻 整形」で後悔しないためにも、口コミや体験談などを事前に確認したり、無料カウンセリングを上手に活用するなど慎重にクリニックを選びましょう。

コメント